日本の生活を支える40代
*
ホーム > 教育 > クレジットカードよりも現金で

クレジットカードよりも現金で

 スーパーのチラシで「本日限り」「半額」といった広告を目にすると、ついそれに載せられて買ってしまうのですが、買っても結局使わないで捨ててしまうことも多いのです。特にクレジットカードを使うようになってからは、レシートを保存するなど気をつけてはいるのですが、お金を使っているという感覚がどうも薄くなってしまっているようです。  現金のほうが「あといくらまで残っている」ことが分かるので、今年からはもうカードはやめようかとも思っているのですが、「ポイント」に載せられてしまうのです。  結局ポイント制度も、商業主義に載せられているだけなのだから、それに振り回されないようにすべきだと思います。  今年はとにかく、冷静になって必要なものだけを買うように余計な出費を抑えるようにしたいです。 ファイナンシャルアカデミー

関連記事

クレジットカードよりも現金で
 スーパーのチラシで「本日限り」「半額」といった広告を目にすると、ついそれに載せ...
テスト
テスト記事です。...